2018年01月主題…守られて

メニュー

園長コラム コラムメニュー

2017年度主題…
愛されて育つ

◎1月主題…守られて

年間主題聖句:

あなたがたは神に愛されている子どもです。

(エフェソの信徒への手紙5章1節)

1月の聖書の言葉

見よ、わたしはあなたと共にいる。あなたがどこへ行っても、わたしはあなたを守り、必ずこの土地に連れ帰る。

(旧約・創世記28章15節)

古代イスラエルの歴史は紀元前2千年頃に父祖アブラハムから始まり、二代目イサク、そしてその子ヤコブへとつながります。
しかしヤコブは父と兄を欺いて相続権を奪い取ります。

兄の報復を恐れて逃亡した先で、家族と財産を得ますが、14年後に受け継ぐべき先祖の土地に帰る決意をします。
その際にヤコブは自身の過去の罪を想い、どうしようもない恐怖に襲われます。
しかし神は、ヤコブをとがめず無条件の赦しを与え、守り導きます。

人は罰よりも、赦しと受容の愛によってこそ、生かされるのです。

人の内的成長は、自分の意にそわないことや失敗でも、それを自分が受け容れ、また他者をゆるし、その経験を糧にして、新しい自分を造ることにあります。
それを可能にさせるのは、いつも自分を全面的に受け入れてくれる人がいる、という安心感であり、そのような雰囲気で見守られていることが大切です。

三学期の一つ一つの計画を、子どもたちがここまで培った経験を基に、互いに心を合わせて取り組めるようにしたいと思います。

健康に過ごすための生活習慣が身につくよう、外遊び、厚着をしない、バランスの取れた食事、手洗いとうがいなどに気をつけましょう。

あやめ幼稚園「園だより」より抜粋

コラムメニュー

閉じる

PC版サイト

©Copyright Ayame Kindergarten.

サイトメニュー

ホーム お知らせ 教育方針 園のようす 入園のご案内 園庭・保育室開放 園長コラム 転入の方へ あゆみ 園の一日 年間行事 概要

FAQ

疑問・心配Q&A 保護者からの声

その他

園舎改築募金 サークル活動のご紹介
閉じる